QPAプラグインのVNCの利用方法について



  • はじめまして。
    組み込みLinuxに興味を持って最近Qtを始めた者です。

    使用している環境はYoctoでビルドしており、バージョンがPyroになったことでレシピに含まれるQtも5.8にアップグレードされているようで、Qtのリリースノートを確認しているとVNCサポートが追加された旨が記載されていましたので使用したいと考えています。

    調べていると、Qtアプリ実行の際にQPAプラグインを指定することで、このVNCが利用できるとのことだったのですが、下記のように実行すると、VNCビューアから接続した画面が黒一色で何も表示されません。

    /usr/bin/qt5/qmlscene window.qml -platform vnc

    This plugin does not support createPlatformOpenGLContext!
    QVncServer created on port 5900

    VNCのQPAプラグイン指定で使用できるオプションが公開されていないようなのですが、
    -platform vncにオプションを追加することで、VNCビューア上にアプリ実行画面が表示できるのでしょうか?

    または、QMLファイル側で何か気を付けないといけないことがあるのか、何方かご教示いただくことはできないでしょうか?
    使用しているQMLは下記で、ひとまず手探りで作成してQPAプラグイン指定なしの実行ではVM上の画面に表示されることは確認できました。
    @
    import QtQuick 2.0
    import QtQuick.Window 2.1
    import QtQuick.Controls 1.4

    Window {
    Rectangle {
    // WINDOW PROPERTIES
    anchors.fill:parent
    //visibility = Window.FullScreen
    MouseArea {
    anchors.fill: parent
    //onClicked: Qt.quit();
    onClicked: visibility = Window.Windowed
    }
    // WIDGETS
    Column {
    Label {
    //anchors.centeSrIn: parent
    text :qsTr("Windowed")
    font.pixelSize: 28
    font.bold: true
    anchors.horizontalCenter: parent.horizontalCenter
    }
    Button {
    //anchors.centerIn: parent
    text :qsTr("FullScreen")
    anchors.horizontalCenter: parent.horizontalCenter
    onClicked: visibility = Window.FullScreen
    }
    anchors.centerIn: parent
    }
    }
    }
    @

    宜しくお願いします


Log in to reply
 

Looks like your connection to Qt Forum was lost, please wait while we try to reconnect.